文字サイズ変更

特別展

「表千家と数寄者 而妙会の絆
 ―家元の継承に際して―」

2018年11月9日(金) ~ 12月14日(金)

13代家元即中斎宗匠を囲む数寄者たちは「即中会」を発会し、表千家の茶の湯を嗜みました。即中会は、14代家元而妙斎宗匠に引き継がれ、「而妙会」として、現在、絆を深めておられます。
本年2月28日、千利休居士の命日に、利休像を祀る家元祖堂において襲名の儀が執り行われ、猶有斎宗匠は15代家元を襲名され、而妙斎宗匠は宗旦を名乗られることとなりました。
今秋の特別展は、即中斎宗匠、而妙斎宗匠と歩みを共にされてきた東京而妙会、京都而妙会、大阪而妙会、福岡而妙会の各会が、このたびの猶有斎宗匠の襲名、而妙斎宗匠の改名を祝して、名品の数々をご披露下さいます。また、家元襲名の儀で用いられた不審菴伝来の道具の一部が特別に公開されます。

「表千家と数寄者 而妙会の絆 ―家元の継承に際して―」

     

会期2018年11月9日(金) ~ 12月14日(金)
開館時間午前9時30分~午後4時30分 ※入館は午後4時まで
毎週金曜日、および11月18日(日)、11月25日(日)は、午後6時まで開館 (入館は午後5時30分まで)
休館日月曜日 ※11月12日は開館いたします
入館料
表千家同門会員 一般 団体(20名以上)お一人 大学・高校生 中学生以下
800円 1,000円 800円 800円 無料
※入館料には呈茶を含みます
※表千家同門会員の方は会員証をご提示ください

記念講演会

このページの先頭へ