文字サイズ変更

定期講演会

「考える茶の湯」

今、稽古では人の真似をする事と考える人が多い。「茶湯には作為第一也」といい、これは亭主に求められる。客には「目利き」。自らの鑑識眼を以て、主の作為をしおらしく理解することが要求される。
日本の伝統は主従関係のもとに伝承された。主従関係には、模倣は許されない。明治以降の中央集権とは、趣を異にする。日本の自然科学において、独創性・先進性はこの中から生まれた。日本の生活文化を代表する「茶の湯」を、この観点から考察する。

日程 2019年5月11日(土)
時間 午後2時~3時半(講座の受付は正午から)
講師 堀内 宗完 氏(家元教授、表千家同門会理事)
会場 表千家北山会館 清友ホール
申込資格 同門会員並びに社中(同門会員の同行者)
受講料 2,000円(当日の展示見学、呈茶を含みます)
定員 200名 満席になりました。
申込方法
  • ・キャンセル待ちをお受けしております。
  • ・北山会館まで電話にてお問い合わせください。
申込先 表千家北山会館  〒603-8054 京都市北区上賀茂桜井町61番地
電 話 075-724-8000(午前9時~午後5時 日・祝除く)
FAX 075-724-8007
茶の湯基礎講座

「釜をかける準備と仕舞い方」

茶席に釜をかけ、客を迎えるまでの席中、水屋の準備と、その仕舞い方の手順、流れの講座です。

日程 2019年4月8日(月)
時間 午後2時~4時(講座の受付は正午から)
講師 家元教授
会場 表千家北山会館 清友ホール
申込資格 同門会員
受講料 5,000円(当日の展示見学、呈茶を含みます)
定員 200名(先着順)
申込方法
  • ・電話、FAXでお申込みください。
  • ・氏名、住所、電話番号、会員番号、受講希望日をお申し出ください。
  • ・複数名でのお申込みの場合は、「代表申込者」を一人決め、「同行者」の氏名等をお申出ください。ご案内は「代表申込者」宛にお送りいたします。
  • ・先着順とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
申込先 表千家北山会館  〒603-8054 京都市北区上賀茂桜井町61番地
電 話 075-724-8000(午前9時~午後5時 日・祝除く)
FAX 075-724-8007
茶の湯基礎講座

「灰について-風炉を中心に-」

風炉の灰の整え方をはじめ、炉・風炉の灰全般について、その作り方や日頃の手入れのことなどの講座です。

日程 2019年4月7日(日)
時間 午後2時~4時(講座の受付は正午から)
講師 家元教授
会場 表千家北山会館 清友ホール
申込資格 同門会員
受講料 5,000円(当日の展示見学、呈茶を含みます)
定員 200名(先着順)
申込方法
  • ・電話、FAXでお申込みください。
  • ・氏名、住所、電話番号、会員番号、受講希望日をお申し出ください。
  • ・複数名でのお申込みの場合は、「代表申込者」を一人決め、「同行者」の氏名等をお申出ください。ご案内は「代表申込者」宛にお送りいたします。
  • ・先着順とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
申込先 表千家北山会館  〒603-8054 京都市北区上賀茂桜井町61番地
電 話 075-724-8000(午前9時~午後5時 日・祝除く)
FAX 075-724-8007
京都府立植物園の散策(四)

「日本人と椿」

日本人と椿の付き合いは古く、福井県鳥浜貝塚から出土した5500年前の赤漆塗りの櫛は、ヤブツバキ一本作りの立派なもの。室町時代、京都発祥の茶の湯文化は、冬の茶花の代表格を椿とし、「炉の椿」と称されました。日本に分布するヤブツバキとユキツバキの花には変異が多く、鑑賞価値の高い品種が多く見いだされ、今に続きます。京都府立植物園の「つばき園」には約250品種を植栽・展示しています。白澄(しらすみ)、日光(じっこう)、光源氏(ひかるげんじ)、菱唐糸(ひしからいと)…。

日光
日光
日程 2019年3月22日(金)
時間 1組目 午後2時~3時
2組目 午後3時~4時
※お申込み多数の為、3時からの組を特別に開催いたします。
表千家北山会館にて、正午より受付、展示見学、呈茶の後、植物園までご案内いたします。
講師 松谷 茂 氏(京都府立植物園 名誉園長、京都府立大学 客員教授)
会場 京都府立植物園
申込資格 同門会員
参加費 2,000円(展示見学、呈茶、植物園入園料を含みます)
定員 1組目 40名 満席になりました。
2組目 40名 満席になりました。
申込方法
  • ・キャンセル待ちをお受けしております。
  • ・北山会館まで電話にてお問い合わせください。
申込先 表千家北山会館  〒603-8054 京都市北区上賀茂桜井町61番地
電 話 075-724-8000(午前9時~午後5時 日・祝除く)
FAX 075-724-8007
このページの先頭へ